Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
更新:重要なお知らせとお詫び > 【特別企画】ラーメンが富士山で ー41kg!?体験者インタビュー | ダイエットプラス- affmumbai.info

更新:重要なお知らせとお詫び > 【特別企画】ラーメンが富士山で ー41kg!?体験者インタビュー

4月に入りました。今日から新生活を始める方もいらっしゃいますよね。
会社勤めの方も新年度が始まり、気持ちを新たに業務に励んでいらっしゃることと思います。

今回は新年度第一回目のニュースとして、「ダイエットプラス」を利用して3か月で41kgものダイエットに成功した、日本で働いているハンガリー出身のエイブイ・ルーフさん(男性/36歳)の体験談をご紹介したいと思います。

本インタビュー記事に関する重大なお知らせとお詫び

本インタビュー記事について、その後の調べにより、「富士山に毎日登った」との回答が虚偽であったことがわかりました。

エイプイさんの供述
つい見栄を張りたくて嘘をついてしまった。今は反省している。本当は彼女もいないしラーメンは飲み物だ。

編集部ではこの事実を重く受け止め、当インタビュー記事の内容を撤回させていただきます。

今後も「正しく食べて痩せる」をコンセプトに、皆様のダイエットをサポートしてまいります。
何卒よろしくお願いいたします。


− 41kgのダイエット、成功おめでとうございます。

「ありがとう。心も体も軽くて、人生最高って感じさ。彼女もできたしね。イェーイ」

− それは良かったですね。実際にどのようなダイエットを行われたのでしょうか。

「まずは、食生活をダイエットプラスの管理栄養士さんに指導してもらって、徹底的に見直したんだ」

− それまでの食生活とは?

「ラーメン、ラーメン、andラーメン、3時のおやつもラーメン、合間にピザ。週10でラーメンを食べていた時期は『ラーメンは飲み物』と思い込んでいたし、実際飲んでいたよ。実にクレイジーな食べ物だよね!」

− 逆にすごいですね。それだけ食べると嫌いになりそうなものですが。

「それが、管理栄養士さんの指導のおかげで、やっとラーメンは食べ物だと思えるようになったんだ。今はバランスを考えてきちんと3食摂っているよ。たまにラーメンも食べているけど、まあ常識の範囲内かな。
管理栄養士の皆さん、ダイエットを始めた当初ラーメンの写真ばかり送りつけてごめんね」

- 管理栄養士からはどのようなアドバイスがありましたか?

「『そもそもなぜ週に10回も食べるんですか?目的はなんですか?』と真顔で質問されてしまったよ。ハハハ。
そこで初めて、自分の食生活がおかしいのかなと気付いたね。
加えて、『麺類は糖質に偏る食事になり、副菜が不足しやすいデメリットがあるので、どうしても食べたい場合は野菜を最初に食べる【ベジファースト】を実践すると良いですよ』…とアドバイスしてもらったんだ。
銀座店に通ってたんだけど、色々なサポートをしてくれるのでありがたいよね」

− 改善されたのなら何よりです。その成果がマイナス41kg。すごいですね。

「そうだね。体が軽いと、なんだか地に足がついてない感じがするよ。あっ、彼女ができたからかな!イェーイ。ハハハ」

− ・・・。

「それにしても、食事に気をつけるだけでこんなに痩せるなんて…管理栄養士さまさまだね!
あとは、軽い運動も…とアドバイスをもらったから、毎日出社前に富士山に登っているんだ」

− 富士山ですか?

「マウントフジは本当にクールだよね!」


※富士山

− すごいですね。いわゆるエクストリーム出社というやつでしょうか。

「最初は往復で9時間もかかっちゃったから、エクストリームに出社するつもりが出社できなかったことがあるんだけど、続けるうちに半分ぐらいの時間で攻略できるようになったよ。
良い朝活にもなるから頭スッキリで仕事に臨むことができるのさ!業績もうなぎのぼりだよ。
アドバイスをくれた管理栄養士さんには本当に頭が上がらないよ!」

− おそらく富士登山は想定外だったと思いますが、結果オーライのようでよかったです。そうすると、毎日のスケジュールはどうなっているんでしょう?

「朝は1時に起きてる」

− それは朝と言えるんでしょうか。

「それから富士五合目に向かって、3時半には登り始めて8時前には下山。そのまま車で出社して、10時には会社に着くようにしてるんだ。
18時には退社して、6時間ほど眠るのさ。泥のようにね!
まあそこそこ疲れるから、会社ではつい食べ過ぎてしまうんだけど、それでもみるみる痩せていくんだよ!アメイジングだよね!
毎日の運動のおかげか、駅の階段の上り下りも心なしが楽に感じるようになってハッピーさ」

− 富士山に比べたら駅の階段は誤差みたいなものでしょうね。

「今まで何をしても痩せなかったのに…こんなに無理せず健康に痩せられるなんて、本当にダイエットプラスってファンタスティックでアンビリーバブルだよ!」

− 何がファンタスティックでアンビリーバブルなのかよくわからなくなってきました。
 それでは最後に一言お願いします。


「冬の間登山をお休みしてたら30kg戻ったので、またダイエットプラスさんにお世話になろうかな!ハハ!」

− 失敗してませんか、それ。

—————————————————

いかがだったでしょうか。
ちなみに理論上、富士登山で消費するカロリーは、9時間前後で約5,000kcal。
基礎代謝も考慮すると、合計で約6,550kcalにのぼります。
6,550kcalといえば、梅干しのおにぎりが大体37.8個分。ちくわなら54.5本分。うまい棒(コーンポタージュ味)ならなんと約192.6本分です!

皆さんもエイブイさんのように、ダイエットプラスで健康的な心と体を手に入れましょう!

※過剰な運動はお勧めしていません。富士登山は、時期・頻度を正しく守ってお楽しみください。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

Наш авторитетный интернет-сайт на тематику паллетные стеллажи maxformer.com
https://topobzor.info

https://showroom-kiev.com.ua