【花粉症を和らげる?!】花粉症対策におすすめな食べ物3選

花粉症でお悩みの方におすすめしたいのが、ポリフェノールを含む食品です。ポリフェノールには、花粉症の原因物質を抑制する働きがあり花粉症の緩和に役立ってくれます。そこで今回は、花粉症とポリフェノールの関係についてご紹介します。花粉症にお悩みの方は必見です!

そもそも花粉症が起こるのは何故?

花粉症の症状の緩和を図るためには、まず花粉症のメカニズムを知る必要があります。そもそも花粉症は、約60種類もの植物にある花粉が、私たちの身体に侵入することが原因となります。

<メカニズム>
1.体内に侵入後、身体がアレルゲン(異物)と判断します。
2.すると、アレルゲンを身体の中から排除しようとIge抗体を作り出し、鼻や目の粘膜にある肥満細胞と結合しようとします。
3.肥満細胞からはヒスタミンという物質が分泌されます。
このヒスタミンこそが花粉症の辛い症状を誘発する正体。花粉を身体の中から追い出そうと、涙やくしゃみなどを引き起こすのです。

花粉症にポリフェノールが効果的な理由

様々な食品に含まれているポリフェノール。そんなポリフェノールには、ヒスタミンの分泌を抑制する作用があると言われています。また、ポリフェノールには強力な抗酸化作用があり、細胞の老化を招く活性酸素の働きを抑え、花粉症の症状を緩和・解消する効果に期待されています。このことからも、花粉症の症状にはポリフェノールが役立ってくれると言えるでしょう。

▶【管理栄養士おすすめ!】「花粉症」の症状を緩和させる食べ物4選

花粉症に効果的な食品

トマト

トマトに含まれる「ナリンゲニンカルコン」と言うポリフェノールにも、ヒスタミンの分泌を抑制する働きがあることが、研究で明らかとなっているそうです。さらには、別の研究でも花粉の代表格であるスギ花粉に対抗する働きもあることが、わかったと言われています。このため、トマトは花粉症の症状を緩和・改善に効果を期待されています。トマトジュースやケチャップなどを利用することをおすすめします。

参照:キッコーマン株式会社 ポリフェノール
(https://www.kikkoman.com/jp/quality/research/about/polyphenol/grape.html)

チョコレート

チョコレートに含まれる、「カカオポリフェノール」と言うポリフェノールにも、花粉症の症状に効くことが明らかとなっています。期待できる効果としては主に、ヒスタミンの分泌を抑える、アレルギー症状の悪化を防ぐ、アレルゲンに対しての抗体が作り出されないようにするなどがあげられます。チョコレートで花粉症対策をできるなんて、驚きですよね。

シソ

ある大学の研究において、シソに含まれるロズマリン酸に、ヒスタミンの分泌を抑制する作用があることがわかりました。なお、ロズマリン酸はミントやバジルなどのハーブにも含まれているため、シソが苦手な方は、ハーブティーを飲んだり、ハーブ系の野菜を使ったサラダを食べたりするのも良いかもしれませんね。

参考・参照:アレルギー性鼻炎モデルラットに対するロズマリン酸の効果
(https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcam/9/2/9_107/)

まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介したように、ポリフェノールの含まれる食品を摂取することで、ヒスタミンの分泌が抑制され、花粉症の症状の緩和を図ることができるかもしれません。現在、花粉症シーズン真っ只中。花粉症にお悩みの方は、是非ポリフェノールが含まれる食品を意識して食べてみてはいかがでしょうか。

▶【花粉症対策&ダイエットに効果的!】「菌活」をおススメしたい4つの理由とは?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

У нашей компании популярный портал с информацией про https://eva-mebel.com.ua.
реклама на гугле

cialis billig