コレを飲めば○○対策バッチリ!?今話題奮闘中の「お茶」に含まれる驚きの成分って?

花粉症の症状には、メチル化カテキンという成分を含んだお茶を飲むのが効果的と言われています。今回は、メチル化カテキンの花粉症への効果や、花粉症の症状の効果的なメチル化カテキンを含むお茶についてご紹介します。

メチル化カテキンの効能

花粉症対策に特化!

メチル化カテキンとは、茶葉に含まれるポリフェノールの一種です。カテキンの成分の一部がメチル化されたもので、高温で溶けやすく、水に溶けて作用するのが特徴です。
そんなメチル化カテキンには、アレルギー症状を誘発するヒスタミンの分泌を抑制する作用があり、花粉症の症状の緩和に役立つ成分として注目を浴びています。
実際に、スギ花粉症の人を対象とした実験でも、メチル化カテキンを含んだお茶を飲み続けた人と普通のお茶を飲み続けた人を比較したところ、メチル化カテキンを含んだお茶を飲み続けた人は、普通のお茶を飲み続けた人よりも、鼻をかむ回数や目の痒みを感じる回数が減少し、花粉症の症状が軽減したといいます。

メチル化カテキンが含まれている話題のお茶って?

べにほまれ

べにほまれは、日本ではじめて誕生した紅茶専門品種の茶葉です。濃い紅色をしており、重厚で渋みの強い風味が特徴的。現在では緑茶品種としても高い人気があります。

べにふうき

べにふうきは、農業技術研究機構野菜茶業研究所によって開発・育成された茶葉です。べにほまれとダージリンを交配してつくられており、普通の緑茶よりも葉を大きく育てていることから、メチル化カテキンが豊富に含まれています。

花粉症に効果的なお茶の飲み方

花粉が飛びはじめる前から飲む

べにほまれやべにふうきは、花粉が飛散しはじめる1~2ヶ月前程度から飲むようにするといいでしょう。花粉が飛散しはじめてから飲むよりも、効果的に花粉症の症状の緩和を図ることができるかもしれません。

しっかり沸騰させてから飲む

メチル化カテキンは、高温で溶けやすく、水に溶けて作用するのが特徴です。このため、べにほまれやべにふうきを飲むときは、ティーバッグを入れた水をしっかり沸騰させ、お茶を高温状態にしてから飲むようにしましょう。熱いお茶が苦手な方は、沸騰後、冷ましてから飲むことをおすすめします。

まとめ

メチル化カテキンを含むべにほまれやべにふうきを飲むことで、ヒスタミンの分泌が抑制され、効果的に花粉症症状の緩和を図ることができるでしょう。例年、花粉症の症状に悩まされているという方は、是非とも飲んでみてくださいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

www.best-cooler.reviews/best-camping-cooler-bear-proof/

Мы предлагаем заказать и https://xn--e1agzba9f.com в любом городе.
там happykids.kiev.ua