【美肌を目指す4つの栄養素】食べるだけでお肌が若返る方法とは?!

肌はターンオーバーを繰り返し生まれ変わっていると言われています。美肌を作り出すうえで重要となるターンオーバーは、食べ物で促すことがきるのです!どんな栄養素が大切なのかご紹介します。

ターンオーバーとは?

ターンオーバーとは、皮膚細胞の生まれ変わりを指します。
ストレスや寝不足などの不規則な日常生活、間違ったスキンケアや暴飲暴食などが原因となって、ターンオーバーが正常に行われなくなる場合があると、肌の回復が遅れてしまい、色素沈着や肌トラブルが起こりやすくなる可能性があります。

■【肌年齢が若返る?!】飲むだけで驚くべき効果が得られるおすすめの美容法って?!

ターンオーバーを促す栄養素とは?

ビタミンA(β-カロテン)

ビタミンA(β-カロテン)は、皮膚の再生を助け肌のターンオーバーを促進させる栄養素として有名ですよね。肌や鼻・喉の粘膜を正常の状態に保ち、健康的な状態にする効果が期待できます。ビタミンA(β-カロテン)は、緑黄色野菜のほうれん草やにんじんや、うなぎ、鶏や豚のレバーなどに多く含まれます。

■【数年後の肌年齢が変わる!?】取り返しがつかなくなる前に紫外線を対策する方法って?

たんぱく質

たんぱく質は皮膚や髪の毛、臓器といった体を構成する主成分となります。そのため、肌の土台作りにもなるため、美肌を目指すうえでは欠かせない栄養素と言えますね。たんぱく質は、大豆や乳製品、肉や魚に多く含まれます。

ビタミンB群

ビタミンB群は、主にエネルギーの代謝を助ける働きをするので、ビタミンB群が不足すると代謝が悪くなり、ターンオーバーにも影響する可能性が考えられます。また、ビタミンB群は水溶性ビタミンのため摂取しても尿などと一緒に排出されます。そのため、日常生活の中でも取り入れる量を意識することをおすすめします。ビタミンB群は、まぐろやかつお、豚肉などに多く含まれます。

■【食べるだけなのに?!】肌年齢が若返るおすすめの食事って?!

ビタミンC

ビタミンCは、抗酸化作用が強く肌細胞の老化防止に役立つ栄養素です。また、シミやソバカスの原因となるメラニン色素の生成を抑えたり、コラーゲンの合成を助けたりする働きが期待できます。肌の新陳代謝を促すためには摂取を心がけたい成分です。ビタミンCは、レモンやいちごなどの果物類、ブロッコリーやかぶなどの野菜類に多く含まれます。

最後に

肌のターンオーバーを促すためには、毎日の食生活や生活習慣を改めてみる必要があります。また、ご紹介したような栄養素を食べ物から補えるのが一番理想的ではありますが、難しい場合にはサプリメントから補うのも良いでしょう。お肌のトラブルを予防したり、改善するためには規則多正しい食生活が大切です。自分の食生活や生活スタイルを見直して美肌を目指しましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース