【ぺたんこお腹になれる?!】1日10分で理想のお腹に近づくエクササイズ方法とは?!

ダイエット中などには特に便秘を感じやすくなる方も多いと思います。食事を改善することでも便秘は解消できるといわれていますが、実は腹筋運動を行うことも便秘解消に効果が期待できるのです。便秘と腹筋運動の関係についてご紹介します。

便秘は腹筋で解消することができる?!

筋肉の衰えから便秘が引き起こされることも

便秘の中には、筋肉の衰えが原因で引き起こされることがあります。排便を行う際に便を押し出す力が必要なため、腹筋なしでは排便を行うことができないと言われています。普段運動不足の方やダイエット中で筋肉量が落ちている方が便秘になりやすい傾向があることには、このようなことが原因でもあったのですね。

腹筋を鍛えれば便秘解消の効果に期待ができる!

おへそから下の下腹部の腹筋は、便を押し出す力に関係していると言われています。そのため、下腹部の腹筋を鍛えることで便秘の解消に効果が期待できるでしょう。また、適度な運動を行うことは、血行の促進に効果があり、自律神経に作用して胃腸の働きを良くすることに繋がります。

便秘の解消に効果の期待できる腹筋方法は?

基本的な腹筋運動を行おう

便秘の解消のために、特別な腹筋運動を行う必要はありません。
仰向けに寝そべり、頭の後ろで手を組みます。膝を曲げた状態で、上半身をゆっくり起こしゆっくり戻す基本的な腹筋運動から始めてみてください。ゆっくり腹筋に力を入れながら行うことで、より効果を得ることができるでしょう。

排便促進!下腹部の腹筋に効く腹筋方法

仰向けに寝た状態で、顔の前に椅子の用意、または、人に立ってもらいます。椅子か、相手の脚を両手で掴み、そのまま自分の脚を上へ持ちあげます。上げた脚を床に付かないギリギリのところまで降ろすという運動を繰り返し行いましょう。人に手伝ってもらえるときは、上に持ち上げた脚を相手に思いっきり下に押し戻してもらい負荷をかけると、より腹筋を鍛える効果が期待できるでしょう。

運動中に注意したいこと!

水分補給をしっかり行い便秘解消効果アップ!

腹筋運動を行っている際には汗をかく分、しっかりと水分の補給を行いましょう。運動だけに限らず、日常の生活においても水分を補給することで、便が柔らかくなり、便秘解消効果にもより期待することができますよ。

腹筋を行うことで便秘解消効果に期待ができるということは驚きでしたね。食べ物ではなかなか改善されない便秘には、腹筋運動も取り入れてみてはいかがでしょうか。なるべく薬に頼らず、腹筋や食べ物の力で解消していきたいものですね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

www.thailand-option.com

www.thailand-option.com

farm-pump-ua.com/gonadotropin.html