【噛めば噛むほどおいしい!】「アーモンド」がおやつに最適な本当の理由って?

アーモンドには、美容と健康の維持に役立つ栄養素が豊富に含まれており、ダイエットにも効果的な食材と言われています。今回は、アーモンドに含まれる栄養素やダイエット効果、ダイエット中にアーモンドをおやつとして食べるときの注意点などについてご紹介します。

そもそもアーモンドって何?

私たちはアーモンドの種を食べている

私たちが普段食べているアーモンドは、アーモンドの果肉の種にあたる部分と言われています。アーモンドは樹の種類によって100種類以上に分類されており、肉厚なものから小ぶりなもの、ビターなものや甘みのあるものなど、種類によって大きさや風味が異なるのが特徴です。

アーモンドにはこんな栄養素が含まれている

アーモンドには、ビタミンB2やビタミンEなどのビタミン類、オレイン酸などの脂質、亜鉛やマグネシウムなどのミネラル類、不溶性食物繊維などの栄養素が含まれています。ビタミンEにおいては、100gあたり30.3mgもの量が含まれており、数ある食品の中でも多くの含有量を誇っています。

アーモンドではどんな効果が期待できるの?

アーモンドの美容と健康の効果

アーモンドを食べると、ビタミンEの抗酸化作用によって、アンチエイジングや血行促進、冷え性の改善といった効果を期待ができます。

脂質が含まれているのに食べてもOK?

アーモンドに含まれるオレイン酸は悪玉コレステロールを減少させる働きがあり、この働きによっても血行促進や生活習慣病の予防といった効果を期待することができます。
また、食感も固いことから噛む回数が自然と増え少量でも満足感が得られることも特徴です。

おやつでアーモンドを食べるときの注意点

ダイエットに効果的な栄養素を含んでいるとはいえ、アーモンドの食べ過ぎはよくありません。食べ過ぎるとカロリーを摂り過ぎてしまう上に、栄養バランスの乱れにも繋がるかもしれません。そのため、おやつとしてアーモンドを食べる際には、1日10~20粒程度を、小腹が空いたタイミングで分けて食べるのが理想的です。


いかがでしたか?アーモンドは美容と健康の維持にも役立ってくれるので、健やかで美しい身体を手に入れたい方にもおすすめですよ。小腹がすいた際には、ケーキやスナック菓子でなくぜひアーモンドを取り入れてみましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

botoxclub.com.ua

botoxclub.com.ua/uslugi/atravmaticheskaya-chistka/

botoxclub.com.ua