梅干しを○○するだけでダイエット効果が高まるってホント?!食べるだけの簡単な方法とは?

梅干しは古くから日本で親しまれてきた食品です。様々な良い効果がある梅干しですが、ダイエットに良い成分を含んでいると言われていることはご存知でしょうか。今回は、ちょっと一工夫をしただけでダイエット効果が得られる「焼き梅干し」ダイエットの効果と方法についてご紹介します。

梅干しのダイエット効果

梅干しに含まれるバニリンの効果

梅干しがダイエットに効果があると言われている理由は「バニリン」が含まれているためです。
このバニリンは、梅干し以外にあまり含まれていない成分で、脂肪燃焼効果が期待されています。

■梅の栄養成分「〇〇〇」が万能すぎる!インフルエンザ予防にも大活躍!?

なぜ焼き梅干しがいいのか?

梅干しにはバニリンのほかに、「バニリングルコシド」という成分が含まれています。バニリングルコシドはバニリンと似ていますが、そのままだと脂肪燃焼効果がないと言われています。しかし、熱を加えることにより、バニリングルコシドは分裂してバニリンに変化するようです。食べる前に加熱することで、およそ20%バニリンが増えると言われています。加熱するだけで20%もバニリンが増えるのであれば、加熱しない手はありませんね。

参考・参照:紀州梅効能研究会
(http://www.umekounou.com/effect/fat.html)

焼き梅干しダイエットの方法

焼き梅干しダイエットの方法はとてもシンプル。レンジで1分温めた梅干しを普段の食事にプラスして1日3個食べるだけと言います。これを継続して行います。レンジで温めるほうが手軽ですが、焼いた風味のほうが好みの場合にはフライパンやオーブンで焼いてもOKです。アルミホイルなどを用いて中まで温まるように加熱しましょう。

■【梅干し】がダイエットに効果的?!脂肪燃焼する体質に楽々シフトチェンジ♪

注意点

焼き梅干しダイエットには1つ注意点があるようです。それは、「塩分を摂り過ぎないこと」。梅干しはその加工方法により、塩分を多く含んでいるものがあります。塩分を摂りすぎると高血圧やむくみの原因にもなりますので、1日3個以上は食べないようにしましょう。また、塩分の摂り過ぎが気になる方は、減塩タイプの梅干しなどを活用すると良いかもしれません。さらに、ダイエットを目的とするのであれば、はちみつなど甘みがたくさん加えられているものは避けたほうがいいでしょう。

まとめ

梅干しはバニリンやバニリングルコシド以外にも、クエン酸や梅リグナンといった成分が含まれています。クエン酸や梅リグナンは疲労を回復させたり、胃潰瘍や胃がんを予防する効果が期待されています。中でも、梅リグナンには抗酸化作用があるといった研究も行われています。健康、美容、ダイエットに効果が期待できる梅干しを食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

У нашей компании нужный веб сайт со статьями про http://xn----htbbbqamuljibcwx0bn.com.
У нашей фирмы популярный интернет-сайт про направление xn----htbbbqamuljibcwx0bn.com.
https://chemtest.com.ua/bani_vodaynie