【猫背は太るもとってホント!?】改善しなければかえって太りやすくなるかも!?

背筋は意識をしていないとついつい丸まってしまいがちですよね。伸ばしているつもりでも、猫背だったりするかもしれません。また、猫背は太る原因にも繋がる可能性が。その原因や正しい姿勢のチェックをみていきましょう。

猫背がなんで太る原因になるの?

代謝が悪くなる

猫背になることで、血流が悪くなることがあると言われています。血流が悪くなってしまうことでリンパの流れも悪くなり、老廃物が溜まったり代謝が悪くなる可能性があります。代謝が悪くなると、脂肪が溜まりやすく、痩せにくく太りやすい身体になってしまうかもしれません。

脂肪が燃えにくい身体に

猫背になることで、肩や首の筋肉が固まって緊張してしまい、その付近にある脂肪を燃やすために働いてくれる筋肉の動きも鈍ってしまうことがあります。そこから脂肪が燃えにくい身体になってしまうことになるかもしれません。猫背を治すことはもちろんですが、肩周りの筋肉を適度に動かすストレッチをし、固まることがないようにしておきたいですね。

背筋が良い方が痩せて見える

猫背で丸まっていることによって、身体つきも太く見える原因になります。背筋がピンッとしている方がスラッとしてかっこ良く、さらに痩せて見えますよね。

■【座ったまま3分でOK!?】肩甲骨ストレッチで猫背・歪み・肩こり改善の方法とは?

猫背になることでこんなトラブルも!

肩こり、頭痛の原因に!

猫背で首や肩の血流が悪くなることは、コリの原因にも繋がります。また、そのコリから頭痛を引き起こす恐れもあるのです。

自律神経の乱れも

猫背は、自律神経にも負担をかけてしまうと言われています。自律神経が乱れることで、ホルモンバランスが崩れてしまったり、胃腸の調子が悪くなったりと身体の様々な不調に繋がります。自律神経を整えることは、健康な女性の身体作りに欠かせないことなので、是非猫背は治したいところですね。

肌のトラブルにも?!

胃腸の調子が悪くなり、便秘になることで肌のトラブルに繋がることもあります。また、背中が丸く顎が突き出た姿勢は、頬に下方向への力を加え続けることになるので、顔のたるみの原因にもなるんです。

あなたは猫背になってない?正しい姿勢とは?

その場ですぐできる!チェックしてみよう

自分では姿勢を正しているつもりでも、猫背になっている可能性があります。簡単にチェックしてみましょう。

1. 壁を背にして少し壁から離れて立ちます。
2. そのまま後ろに下がってください。

この時に、お尻と背中(肩甲骨あたり)が同時に壁に着きますか?また腰の空間に片手が入り、そのとき頭も壁に着いている姿勢が正しい姿勢と言えます。

猫背を治そう!

常に正しい姿勢を意識することを心がけてみてください。頭の先から糸で吊られているようなイメージでいると良いと言われてます。また、猫背改善の体操や、ストレッチも取り入れてみるといいでしょう。

太る原因になるだけでなく、身体の様々な不調に繋がる猫背は、是非意識して改善していきましょう。

■ダイエットでお腹だけ痩せないのは何故?ぽっこりお腹の原因と解消法

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

www.magazinpoliva.kiev.ua

Наша организация предлагает Модули памяти ddr4 купить Киев в любом городе.