バナナって本当は太るの?!気になるカロリーってどのくらい?

時間がない時や食欲が湧かない時にも、手軽に栄養を補給することができるバナナ。皆さんは、バナナにどのような栄養が含まれ、どんな効果を身体にもたらしてくれるかご存知でしょうか。実は女性に嬉しい効果がたくさん期待できる食材なんですよ。

女性に嬉しい美容とダイエットの効果

ちょっとお腹が空いたときの間食に向いている

バナナには、糖質が含まれています。しかし、そのカロリーは1本約80kcalほどで、お米などの主食に比べるとかなり低カロリーなのです。1本食べることで満足感も得られ、バナナに含まれるビタミン・ミネラル類を手軽に取り入れることが可能です。そのためダイエットに向いていると食材だと考えられます。

むくみの改善に!

バナナにはカリウムも含まれています。カリウムには、身体の余分な水分を外に排出してくれる働きがあります。それによりむくみの解消に繋がると言われています。むくみの解消は体型の変化に繋がりやすいから嬉しいですね。

■【手をかければ確実に細くなる!】ウエストやおなかをスリムに♪ お手軽リンパマッサージ3選

便秘を解消してくれる効果もある!

バナナには腸内環境を整える食物繊維が含まれています。それだけでなくバナナに含まれているペクチンやオリゴ糖には、腸内で善玉菌を繁殖させてくれる働きがあるのため、より高い整腸作用に効果が期待ができるのです。便秘の改善は、美肌効果にも繋がると言われています。

■怖い事実!便秘の薬を飲むと腹痛が起こる原因は?

身体の健康を整えてくれる働きも!

体力温存や疲労回復をしてくれる!

バナナに含まれるそれぞれの栄養成分は、比較的はやくエネルギーとなるものであるため、運動中や身体が弱った時にエネルギーの温存に効果が期待できます。さらに、疲労回復効果があるビタミンも含まれているため、疲れた身体に優しい果物と言われています。

身体と心の健康の維持にも

バナナが持つ栄養素には、生活習慣病の予防・改善をする効果も期待できます。主に血液や血管の健康を手助けしてくれると言われています。
また、集中力を高める効果を持つトリプトファンや、イライラした気持ちを解消してくれるビタミンCも含まれています。心身ともに健康をサポートしてくれるでしょう。

効果を発揮するためのバナナの意外な食べ方

温めるといい?!

バナナは、温めると糖度が増すと言われていて、より美味しく食べる事がでるそうです。また、温めたことによる熱が腸に届くため、腸を活性化させより腸内環境を整えてくれることに期待ができます。さらに、熱にも強い栄養素も含まれているので、加熱をしても安心して食べる事ができます。

まとめ

いかがでしたか?
バナナには身体に嬉しい栄養がたくさんあるだけでなく、その効果をより発揮するための食べ方があることには驚きですね。小腹が空いたときには、スナック菓子やチョコレートなどを食べるよりバナナを取り入れることでカロリーを抑えることができる場合もあり、さらにはビタミン・ミネラルも取り入れることができます。しかし、ダイエット中にバナナだけなどの食事をしてしまうと、リバウンドをしてしまう可能性もありますので注意が必要です。ダイエットは規則正しい食生活からです!楽しんで実践してみましょう!

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

Наша организация предлагает неодимовый магнит купить в украине в любом городе.
Узнайте про авторитетный блог про направление OnePlus 3T Купить читать далее
www.profvest.com/2017/07/birzha-kryptovalut-rejting-i-spisok-lutshih.html