食事で血圧を下げる方法とは?積極的に摂取すべき食べ物3選

血圧の数値を下げる方法としては、日々の食事を見直すのがおすすめです。血圧を下げるのに効果的な食べ物を摂取したり、食事の摂り方に注意したり、調理の仕方に工夫を加えたりするなどして、食事から血圧の改善を図っていきましょう。

血圧を下げるのに効果的な食べ物

たんぱく質の豊富な食べ物

血圧を下げる方法としては、たんぱく質の豊富な食べ物を積極的に摂取しましょう。
たんぱく質を含む食品の中でもおすすめなのが、納豆と青魚です。納豆には、血栓を溶かして血液の流れを良くする働きがあり、高血圧の予防と改善に効果的です。
そして、マグロやサンマ、イワシなどの青魚には血管の壁を柔らかくしてくれるDHAとEPAが含まれており、血管が広がりやすくなることから血液の流れがスムーズになり、高血圧の予防・改善に役立ちます。

ポリフェノール豊富な食べ物

ポリフェノールには血小板の凝集を抑制する作用があり、血液をサラサラにしてくれることから、高血圧の予防・改善に効果的です。ポリフェノールが豊富な食材としては、赤ワインやブドウ、ココアや緑茶などがあげられます。
ナス、にんじん、トマトなどの赤色の濃い野菜にも含まれていますので、毎日の食事で積極的に摂取しましょう。

カリウムの豊富な食べ物

血圧を下げる方法として、カリウムの豊富な食べ物も積極的に摂取すべきです。
アボカドやホウレン草、バナナやりんごといったカリウムの豊富な食べ物を摂取すると、身体の中で不要になった水分や塩分、老廃物が、スムーズに身体の中から排出されるようになります。
余計な塩分が身体の中に溜まりにくくなるので、血圧の低下を図ることが期待できるでしょう。また、むくみの予防・改善にも効果が期待できます。

血圧を下げるのに効果的な食事の摂り方

自分の適性な摂取カロリーを意識する

一日の摂取カロリーが多いと肥満になりやすく、高血圧の原因にもなります。自分の適性摂取カロリーを守り、肥満の予防・改善を図りながら血圧を低下させていきましょう。

脂質の多い食べ物を控える

脂質の多い食べ物ばかりを食べていると、血中のコレステロール値が上昇する可能性があります。血液がドロドロになって、高血圧の原因となります。余分な脂肪分を排出されるために野菜の摂取を心掛け、また揚げ物などの脂っぽいものは避けるようにしてみましょう。

血圧を下げるのに効果的な調理の仕方

味付けを薄めに

塩分の濃い食事は、高血圧の原因となります。調理する際にはなるべく減塩を意識して、味付けの薄い食事を心掛けましょう。塩の代わりに、だしや酢、レモン汁やスパイスを利用するのがおすすめです。


今回ご紹介した内容をもとに、食事で高血圧の予防・改善を図ってみてくださいね。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

http://www.etalon.com.ua/

http://oncesearch.com

https://renesans-centr.kiev.ua