【まずは7日間!】「納豆ダイエット」7日間分のアレンジレシピをご紹介!

【まずは7日間!】「納豆ダイエット」7日間分のアレンジレシピをご紹介!

日本の伝統発酵食品!日本人の肌のキレイは、納豆を食べるからだと噂されています。そこで、身近で簡単にトライできる「納豆ダイエット」はいかが?お約束は納豆を1日1パック食べること。毎日食べても飽きない納豆アレンジ1週間分のレシピをご紹介します。

和食文化の代表食材「納豆」

何といっても栄養価が高い!

原料の大豆と比べて、消化が良い上、脂質をエネルギーに変えるビタミンB2は6倍以上も含まれています。腸内環境を整える水溶性食物繊維も2倍以上になる納豆。塩も油もお砂糖も使わずに保存できる和食の最高傑作です。

1日1パック、納豆を取り入れてみませんか?

そんな納豆をダイエットに利用しない手はない!ということで、まずは1日1パック納豆を食べる「納豆ダイエット」を始めてみませんか?

でも…いつも納豆ばかり食べていたら飽きてしまいますよね!そんなときには、飽きないように簡単にアレンジをして、納豆ダイエットを楽しみませんか?
まとめて1週間分の納豆アレンジレシピをご紹介します。

ダイエット納豆のポイントは…

「よく噛む食材」と組み合わせる

よく噛んで食べることで、消化管の血流がアップ!エネルギー消費量も自然と増え痩せやすい体質に!
しかし納豆ごはんは、のどごしが良いので早食いになってしまいがち。そこで、納豆をよく噛む食材と組み合わせる!ということが、アレンジのポイントです。

月曜日「週の始めは、カリカリ梅で咀嚼のウオーミングアップ!」

▶「梅納豆ごはん」のレシピはこちら
納豆には骨を丈夫にして骨粗鬆症を防ぐビタミンKが豊富!骨作りにかかせないリンも同時に摂取できる一品で、骨を元気に

火曜日「シャキシャキ、パリッ、とろとろいろんな音を聴きながら食べてみて」

▶「小松菜と納豆のねばねば和え」のレシピを見る
火を使わずに作る事が出来る、長芋や納豆などのネバネバ食材を使った簡単和え物です!

水曜日「定番メニューに入れたい、納豆パスタ」

「休日ランチに!納豆パスタ」のレシピはこちら
卵黄と納豆の相性がGOOD!パパっとできるので、定番メニューにいれておきたいレシピです。

木曜日「納豆は炒めても美味しい!新しいレパートリーにおすすめ」

▶「鶏肉と納豆の炒め物」のレシピを見る
加熱しすぎると納豆の香りが際立ち過ぎてしまいますので、サッと火を通す程度でOK。フライパンだけで作れるレシピです。

金曜日「女性の味方、アボカドを納豆と合わせて!」

▶「火を使わず簡単♪アボカド納豆丼」のレシピを見る
切ってのせるだけ!忙しい金曜日にもぴったりな、簡単おいしいレシピです。

土曜日「豆板醤で食が進む!豚肉と合わせたピリ辛レシピ」

▶「納豆と豚肉のピリ辛炒め」のレシピを見る
ビタミンB群も豊富で、代謝アップも期待できます。

日曜日「納豆とトースト。この組み合わせ目からウロコのおいしさ!」

▶「納豆トースト」のレシピを見る
納豆とチーズはどちらも良質なたんぱく質とカルシウムが豊富。ダイエットで不足しがちな栄養素を両方摂れる嬉しい一品!

まとめ

ワンポイント!実はネバネバがちょっと苦手な方へ

納豆のネバネバは、発酵によってたんぱく質が分解されてアミノ酸となり、アミノ酸の一種であるグルタミン酸がつながったもの。実は、1万個もつながっているのです!

かき混ぜることで糸を作りだし、粘り気が増えます。粘り気が多くなったからといってグルタミン酸が増えるわけではないので、粘りが苦手な人は、頑張って混ぜなくても大丈夫!

美味しく納豆ダイエットを続けましょう!

ご飯だけでなく、麺類やパンにも合う納豆。
ぜひ気にいったアレンジ方法で「納豆ダイエット」にチャレンジしてみてくださいね!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

ここで読みます xn--48jm9l298kilg8rghvi.com