【たったこれだけ】1日大さじ2杯のお酢でラク痩せする方法とは?!

身近な調味料である「お酢」は、どこのご家庭のキッチンにも常備されているのではないでしょうか。そんなお酢が、なんとダイエット中の体に力を発揮してくれる優秀な調味料だったのです!普段からよく使う方も、なかなか使わないという方も、ぜひご一読を!

お酢は1日に大さじ2が目安

お酢の脂肪燃焼効果や健康効果を期待するには、1日30mlが目安です。お酢30mlは大さじ2程度なので、酢豚や酢の物を1品食べるだけで十分摂取できます。毎食10mlのお酢を摂取することで、ダイエットをしている人もいます。タレントの優香さんも、お酢を取り入れてダイエットをしていたとのことです。
健康食品で黒酢やりんご酢が販売しているほど、お酢のチカラはダイエットに効果絶大です。お酢を料理に混ぜるだけではなく、ヨーグルトや野菜ジュースに混ぜても効果があります。

お酢をもっと料理に活用しよう

お酢を使った料理をたくさん知ることで、お酢をもっと食生活に取り入れるのが簡単になります。例えば、揚げ物の上にかけると酸味が加わりさっぱりといただけて美味しいです。レモン汁とお酢、塩コショウを混ぜた「ビネガーソース」を鶏のから揚げにかけると絶品です。お酢を黒酢やバルサミコ酢に変えることで、味に変化をもたらせます。
夏野菜とお酢の相性も抜群です。なすの揚げ浸しやトマトパスタにお酢を混ぜるだけで、格段に美味しくなります。豚しゃぶサラダや和風ハンバーグにも、お酢が合います。普段食べている料理にも、積極的にお酢を入れてみてはいかがでしょうか。

お酢ダイエットの注意点

お酢は刺激が強いので、使い過ぎると喉に炎症が起きたり、胃が荒れたりする恐れがあります。1日に大さじ2程度ならば問題ありませんが、それ以上飲むと体に負担がかかります。もともと胃が弱いという方は、少量から始めて無理のないよう取り入れてみてください。胃を痛めないためには、空腹時の摂取も避けるようにしましょう。
また、飲むタイプのお酢には、原液のまま飲めるタイプと薄めて飲む希釈タイプがあります。希釈タイプはそのまま飲んでしまうと濃度が濃すぎて、体に悪影響を及ぼす可能性があります。説明をよく読んで、正しく飲むようにしましょう。

まとめ

いかがでしょうか?お酢は、芸能人でも実践している人がいるほど身近で取り入れやすい食品です。特に、脂肪を燃やしたり、体に脂肪が付きにくくなるので、ダイエット効果が期待できます。お酢を使った料理もたくさんあり、意識するだけで毎日お酢を取り入れることもできます。ただし、くれぐれも過剰摂取には注意してください。
定番調味料であるお酢を取り入れるだけで効率的なダイエットができるので、ぜひお試しください。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録



【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

details by link thailand-option.com

cheap cialis online canada

best-cooler.reviews