痩せるために!【ダイエットの正しい知識】ごはんをよく噛んで食べると本当やせる?

痩せるために!【ダイエットの正しい知識】ごはんをよく噛んで食べると本当やせる?

子供の頃「ごはんはよく噛んで食べなさい」と注意を受けたことのある人は多いのではないでしょうか?ダイエットのためにもよく噛むことは大切です。さて今回は「ご飯」をよく噛めば本当にやせるのか?についてクックパッド ダイエット管理栄養士がダイエット中の疑問にお答えします。

ごはんとは?

まずは「ごはん」の定義から。日本人は食事のことも「ごはん」と呼びます。

1)食事全体をあらわす「ごはん」
2)お米を炊飯した「ご飯」
に分けて「ごはんをよく噛んで食べるとやせる」のか検証してみましょう。

ごはん(食事)をよく噛むとやせ体質に

咀嚼(そしゃく)で満腹中枢を刺激

お腹が空いたという信号は脳の「摂食中枢」から。お腹がいっぱいになったという信号は脳の「満腹中枢」から送られます。

体内のエネルギーが必要になると、「摂食中枢」が食べるように促します。そこで食べ物を噛んで唾液を出して消化吸収され、エネルギーが補充された状態になると今度は「満腹中枢」が、満腹ごちそうさま。と食べることをストップさせます。

よく噛んで唾液を出すことで満腹中枢に刺激が伝わり、過食を防ぎ、やせ体質につながります。

ご飯をよく噛めば消化が良くなる

食べ物を消化するということは、炭水化物、たんぱく質、脂質の栄養素を細胞が吸収できる最小の大きさまで分解することです。

ご飯の主成分はデンプンです。唾液に含まれるアミラーゼという酵素がご飯のでんぷんを小さな分子に分解します。舌の甘味を感じるセンサーにも反応しやすい大きさになるため、ご飯をよく噛むと甘くなるんですね。
消化が良くなることは内臓への負担が軽減され、カラダの調子が良くなります。だからといって太りにくくなるということではありません。

ご飯をよく噛む!ということは過食を防ぐことが期待できます。カレーや丼物が太りやすいというのは脂肪分が多いからだけではありません。ご飯に水分や油を加えることで噛まなくてもするする食べられるようになります。ついついご飯を食べ過ぎてしまう原因となります。

ご飯を噛むことは、過食を防ぐためにも大切なことですね。

まとめ

今すぐできるダイエット法がよく噛むこと。噛むためには繊維の多い野菜や海藻、キノコなど噛みごたえのある食材を毎食加えることもポイント。これらはカロリーが低いことも嬉しいですね。
ご飯も噛むことで、より甘く美味しく感じます。

ダイエットのためにも「ごはんはよく噛んで食べましょう」是非、挑戦してください。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

https://velotime.com.ua

Нашел в интернете популярный блог на тематику Прегнил 5000.
velotime.com.ua/category/detskie-velosipedy/