好きなだけ食べても太らない人、食べてないのに太る人は何が違うの!?【Vol.1】

“太らない人”にあって、“太る人”にないもの…それは食生活の「ハレ」と「ケ」のメリハリ。「ハレ」の日とはお祝いの日で非日常、「ケ」の日は日常を指し、日常何を食べているかが、太るか太らないかのカギとなるのです。
では、太らないための「ケ」の日は何をたべればいいのでしょうか?管理栄養士が太らない普段の日の食べ方のコツをアドバイスいたします。

いるいる!好きなだけ食べても太らない人!

太らない人は「ケ」の食事に秘密アリ

「ハレ」と「ケ」とは、民俗学者:柳田國男氏(明治8年~昭和37年)によって見出された日本人の生活リズム感のこと。
「ハレ」とは晴れ着を着て出かけるような特別な日のこと、「ケ」とは日常の繰り返しを指しています。そして「ハレ」の食事は普段食べないようなごちそう、「ケ」の日は普段の食事を食べますよね?この「ケ」の中にときおり「ハレ」を入れることで、ごちそうを心置きなく楽しんで思いっ切り食べることができるのです。

現代は明治や大正時代と違い、普段から「好きなものを好きなだけ」食べることもできてしまいます。毎日ごちそう(「ハレ」の食事)を食べている人はいつもカロリー過剰を気にしたり、太るからと思いっきり食べられなかったりするのではないでしょうか。

太らない人で、好きなものを好きなだけ食べているように見える人は、普段の「ケ」の食事に、ある特徴があります。

太らない人が普段食べる「ケ」の食事とは?

炭水化物とたんぱく質のバランスがとれている食事

やせたいからと主食を抜いたり、少なくしすぎたりすると、結局おやつを食べてしまったり、おかずが増えて脂質を多く摂り過ぎてしまったり…バランスは難しいですが、ごはん1膳と具沢山スープのセット食が、お腹もこころも満足させてくれる、太らない「ケ」の食事になります。

ご飯はできれば雑穀米か混ぜご飯に。
白いご飯よりも血糖値の上昇を緩やかにするため太りにくく、具を加えることでたんぱく質やビタミン、ミネラルを加え、歯ごたえや季節感も添えてくれますよ。

この記事の続きは…



「ケ」の日の具体的なレシピについては、Vol.2でご紹介いたします。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

http://profvest.com/

profvest.com/2014/09/Doveritelnoe-upravleniye-Forex.html

www.bestseller.reviews