ピンクのチーク使いが鍵!ナチュラルな“モテメイク”のコツは?<ビューティー&ダイエット>

嫌味のない、ナチュラルな“モテメイク”を目指すなら、効果的にピンク色を使って、かわいらしい雰囲気に仕上げてみましょう。リップやチークの使い方次第で、上気したような愛されフェイスを作ることができますよ。

ピンク色を効果的に使うのがカギ

ナチュラルだけど“色っぽい”メイクとは?

嫌味のない女性らしい雰囲気を出したいなら、ナチュラルメイクでピンクを「効果的に」使いましょう。

肌はカバーしすぎず、程よく「つや」のあるものや、光の作用で素肌感をみせるものがオススメ。アイメイクは肌なじみのよいカラーを選び、タレ目風に仕上げるのがポイント。ベースとアイメイクをナチュラルに仕上げれば、「嫌味なく」ピンクのチークが映える愛され顔になりますよ。

ベースメイクのコツ

素肌のみずみずしさを活かしたナチュラルメイクのベースは"薄め"が鉄則です。まず基礎化粧品で肌を整えたら、UV機能付き化粧下地とコンシーラーを塗ります。塗りすぎはメイクのヨレを招くので、ごく少量に留めましょう。コンシーラーで目の下のクマ、部分的なシミ、くすみをカバーしながら、ファンデーションも厚塗りにならないように心掛けます。 ベースさえしっかり整えておけば、パウダーは少量でも肌が美しく見えます。

ポイントメイクのコツ

下地をファンデーションなどで整えたら、続いてはアイメイクです。肌なじみのよい薄めのブラウンをアイホールに塗ったら、アイライナーも薄めのブラウンで細めに引きます。このとき、目じりを下げぎみに引くと、優しくて可愛らしい印象になりますよ。

下まぶたは明るめのクリームシャドウで、透明感を出して。
まつ毛もナチュラルな印象にするため、ビューラーでカールしたり、マスカラの複数使いは避けましょう。目ヂカラを強調するのではなく、あくまでうるんとしたやさしいまなざしが似合う瞳に。またアイブロウは眉マスカラを使い、足りない部分を書き足す程度にしましょう。

チークとリップ使いのコツ

湯上がり肌や、火照ったように上気した肌を作るには、ピンク色のポイントメイクが効果的。チークは色がほんのり柔らかで、ツヤ感が出やすいクリームチークがベストです。指先やチークブラシを使い、頬の高い部分にちょこんと乗せます。さらに、ブラシでぼかして自然な血色感を与えましょう。

リップはヘルシーさを与える赤や透明感のあるものを、指の腹につけてポンポンと乗せるようにします。指でつけると赤リップが苦手な方でも利用しやすく、ナチュラルな雰囲気になりますよ。

春に向け、ナチュラルモテメイクにぜひ挑戦してみてくださいね♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

У нашей организации популярный web-сайт , он рассказывает про alpari кидалово.
Предлагаем Куттер купить недорого с доставкой.
У нашей фирмы нужный блог со статьями про https://www.progressive.ua.