【ダイエットレシピまとめ】おもてなしメニューにもGood◎食べるおかずサラダ(お肉編)

今回は、お肉を使ったボリューミーな“おかずカラダ”をご紹介いたします。果物もプラスして彩りも良いので、おもてなしメニューにもGood◎ クックパッド ダイエットの管理栄養士がダイエットために考案したレシピで、きれいにダイエットを成功させてみませんか?

おすすめダイエットレシピをご紹介♪

1)【216kcal】ローストポークと冬野菜のごちそうサラダ

“糖質の代謝を促してくれるビタミンB1が豊富な豚ひれ肉を冬の野菜と合わせたさっぱりだけど、ボリューミーなおかずサラダ♪”

材料 (1人分)

豚ひれ肉(ブロック)100g
塩少々(1g)
こしょう少々(0.005g)
オリーブオイル 小さじ1/2(2g)
ブロッコリー30g
かぶ1/2個(50g)
水菜2本(10g)
グレープフルーツ3切(30g)
★酢小さじ1(5g)
★オリーブオイル 小さじ1と1/2(6g)
★塩少々(0.3g)
★こしょう少々(0.005g)
★粒マスタード少々(1g)

作り方

1)豚ひれ肉は中心部まで室温に戻しておきます。
2)豚ひれ肉に塩こしょうをしたら、熱したフライパンにオリーブオイルをひき、表面だけこんがり焼く。
3)2をラップで包み、形を整えた後、ポリ袋(※)に入れ、沸騰したお湯に入れる。このとき、火は止め、完全に冷めるまで放置する。
4)ブロッコリーは小房にわけて茹で、かぶは薄めのくし切り、水菜は食べやすい大きさに切っておく。
5)グレープフルーツは身をはずしておく。※皮を包丁でむき、薄皮と実の間に包丁を入れて取り出すときれいにとれます。
6)豚ひれ肉のお湯が完全にさめたら、薄切りにする。
7)★の材料を混ぜ合わせて、豚ひれ肉、ブロッコリー、かぶ、水菜、グレープフルーツと一緒に和え、皿に盛る。

コツ・ポイント

豚ヒレ肉は必ず室温に戻しておいてください。そうすることで、中まで火が通り、桃色ジューシーなローストポークが出来上がります。
(※)ナイロンポリエチレン製のビニール袋をご使用下さい

次ページでは、鶏むね肉を使ったサラダをご紹介いたします♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

adulttorrent.org/category/porn_games

http://best-cooler.reviews

more information best-cooler.reviews