忙しい授乳中のママのために!手軽で栄養◎の食事とは?!

忙しい授乳中のママのために!手軽で栄養◎の食事とは?!

今回は「授乳中だと寝不足で、ついついお菓子を食べてしまうんです…」というお悩みにお答えします!ダイエットにまつわるお悩み、疑問、質問に、管理栄養士がお答えします!質問に答えるのはダイエットプラスラボの店舗で活躍中のダイエット トレーナー(管理栄養士)。

質問内容

授乳中の食事方法について聞きたい!(30代・女性)

授乳中です。母乳にいいものを食べなければ…と思うのですが、寝不足や疲れをまぎらわすためにお菓子やパンを食べ過ぎてしまいます。何かいい方法はないでしょうか?!

回答

睡眠不足や疲れで欲する栄養素とは?

睡眠時間が短いと、食欲を刺激する「グレリン」というホルモンが増え、逆に食欲を抑制する「レプチン」が減ると言われています。また、お菓子やパンなどの炭水化物を摂取すると、脳内に「セロトニン」と言う物質が出てきます。セロトニンは、ストレスやイライラを緩和する作用があるのです。

授乳中の今は、必然的にからだが欲している状態だという事を認識し、負けないようにしましょう!

授乳中の栄養は?

授乳中は「バランスの良い食事」が基本ですが、特に追加して摂って欲しい栄養素があります。

■主にたんぱく質源:肉・魚介類・たまご・大豆製品・乳製品
■主にビタミン源:野菜類・果実類
■主にミネラル源:海藻類

…まずは、これらの食品を意識して食べるようにしてみましょう!

ママや赤ちゃんの為にしっかり…でも手軽に栄養を!

育児中は手の込んだ料理をしたり、食事に時間をかけている暇はありませんよね。

例えば「ゆでたまご」「脂肪分の少ないチーズやヨーグルト」「納豆」「ビーフジャーキー」「スルメ」などの簡単に摂れるたんぱく源。
「ミニトマト」などそのまま食べれる物や、「冷凍ブロッコリー、枝豆、ほうれん草」などの冷凍野菜。
「グレープフルーツ」「いちご」など比較的糖分が少なくビタミンが多い果物。
「おしゃぶり昆布」「焼き海苔」などすぐに食べれる海藻類…このようなものを常備しておくといいですよ!

まずは必要な栄養素をしっかり摂っていきましょうね♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス
ダイエットアプリについて詳しく見る

ダイエットプラス

カテゴリ別ニュース

englishlads torrents

baden-medservice.ru/ginekologija-v-germanii/

экономия денег полезные советы