現在の洗顔で大丈夫? 正しい洗顔方法とケアのポイント<ビューティー&ダイエット>

現在のあなたの洗顔方法、間違っていませんか? ”洗顔は重要!”とは耳にするものの「洗顔だけでそんなに肌は変わらないでしょ。」「多分、大丈夫なはず…?」なんて、自己流で洗っていたり、洗顔を甘く見ていませんか? 洗顔はやっぱり美肌の基本。これを機会に一度、自分の洗顔方法を見なおしてみませんか? 数年先の美しさが変わってくるかもしれませんよ♪

現在の洗顔方法、間違っていませんか?

肌タイプ別で洗顔方法を変えよう♪

人によって肌のタイプは違うものです。たとえば、脂性肌の方は、特に皮脂分泌が多Tゾーンを中心に洗いがち。でも、過剰に洗顔すると必要な皮脂・水分まで奪ってしまい、肌トラブルを引き起こす危険があるのです。

乾燥肌の方は逆に皮脂分泌が少ないので、過度な洗顔はNG! 夜に洗顔剤を使って洗う程度にします。乾燥肌の場合、朝の洗顔はぬるま湯でサッと流す程度に留めるほうが良いそうです。

洗顔方法と肌をいたわる注意点!

手についた汚れが顔につかないように、洗顔前は手を洗いましょう。そして、洗顔料を手に取り、少量の水を加えながら、しっかり泡立てます。泡立てネットを使うと、ホイップクリームのようなきめ細やかな泡を作ることができるのでおすすめです。

そしてまず、Tゾーンから洗い始めます。ここで気を付けなければいけないことは、洗顔時に肌に直接手があたらないようにすること。 手で洗ってしまうと、皮膚を傷つけてしまう恐れがあるのです。手の力で洗わず、”泡”で優しく洗っていきます。

意外と知らない?洗顔ポイント

洗顔で大切なのはしっかりすすぐこと!

丁寧に洗ったら、ぬるま湯でしっかりとすすぎましょう。すすぎの際も手でごしごしと洗わないように、ぬるま湯を洗面器などに入れて、両手で水をすくいながら洗い流します。洗顔剤が肌に残るとニキビや肌荒れ、鼻の黒ずみの原因にもなりますので、十分にすすぐことが重要です。

ぬるま湯の温度は、35℃程度が適温と言われています。すすぎ終わったら綺麗なタオルでポンポンと優しく顔を押さえるように水分をふき取ります。この時もごしごしと顔を拭くようなことはしてはいけません。そして、洗顔が終わったらすぐに保湿ケアを行いましょう。

朝洗顔は夜洗顔よりも注意が必要?!

夜、寝る前やお風呂に入った際に洗顔をする方が多いと思いますが、肌タイプによっては朝にも洗顔することが必要です。肌は夜寝ている間に、バリア機能を回復させようと働き、その間に、皮脂が分泌され、汗もかきます。

夜のあいだに回復したバリア機能を、ゴシゴシと洗うことで台無しにしてしまわないよう、朝の洗顔は夜の洗顔よりも丁寧に、そして肌質に合わせて、どのような洗顔剤を使うかも決めておくことも大切です。

日々の積み重ねが将来の美肌につながります。ぜひ明日からの洗顔で意識してみましょうね♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース

brandi love peta jensen

pretty pridot main edition

Наш нужный интернет-сайт , он рассказывает про Продать сахар в Днепропетровской области www.agroxy.com