肌の水分量は毎日のケアで決まる! 効果的なパーツケア方法とは?!

肌の水分量を測ったことがありますか?私たちの肌は通常30%程度の水分を含んでいます。スキンケアでも「保湿が大切」と言われていますが、年齢とともに減少する水分は、毎日のケア方法によって減るスピードが違ってくるのです! 保湿に重点を置いたパーツケア方法をご紹介します♪

肌の水分量を上げると肌トラブルが減る! ?

肌の水分量は40%を目指そう!

私たちの体のほとんどは水分でできています。
健康的な肌は、肌の奥深くに30%程度水分を含んでいるといわれていますが、実は理想の水分量は“40%”あると、いいと言われています。ということは健康的な肌でも水分量が足りていないことになります。

年齢とともに肌の水分量は減少していき、毎日のケアの仕方によっては、年齢とともに減る水分量のスピードも変わってくるわけです。将来も美しい肌をキープしたいのであれば、肌の水分量を上げるようなケアを、毎日続けなければいけません。

保水量を上げるならセラミドが効果的!

肌の水分量は、毎日水分を補うだけでは上がりません。水分量を上げるために大切なことは、肌の「保水量」を上げることです。保水力を高めるには「セラミド」という成分が最も効果的だと言われています。

セラミドは、水分が蒸発しにくい肌を作ることができる成分が含まれているのだそうです。肌は自らセラミドを作りますが、年齢や外部刺激などによって、セラミドを作り出す力は年々弱まってきます。肌の水分量の低下を促進させる原因でもあるわけです。

水分量をしっかり上げる毎日のケア方法

もちろん顔だけでなく、体の水分量もどんどん減っていきます。
体はボディクリームを塗るなどのケアしかできませんが、顔にはたくさんの保水ケア方法があります。大切なポイントは3つ。

①まず、洗顔をしっかりすることです。夜と朝2回の洗顔を行い、余分な汚れだけを洗い落とします。

②次に、化粧水。コットンを使って肌にしっかりと吸収させていきます。

③マッサージをして顔の血流を促進を高めることができるので効果的です。

まだまだある保水量を上げる方法!

肌の保水量を上げるには、毎日のフェイスマッサージが大切です。
マッサージの他にお肌のために意識して方がいいことが、2つあります。

①夜は睡眠をしっかり取ること
②栄養バランスの良い食事をとること

年齢とともに下がる肌の保水量は、生活習慣や食生活によって肌の保水力が減少するスピードを遅らせることもできることもできます。毎日正しいケアをおこない、生活のリズムを正すことは水分量を保持するために大切なことなのです。

カテゴリ別ニュース

www.velotime.com.ua

tranny org

Наша организация предлагает http://xn--80adrlof.net по вашему желанию, недорого.