デブ体型とはバイバイ! 有酸素運動でスリムボディを手に入れよう☆

毎日鏡で自分の体型を見ては、「デブだなぁ...」と思っている方も多いのではないでしょうか。女性なら誰もがスタイルを維持したい、もっとスリムになりたいと願っていると思いますが、ここでは有酸素運動によって脂肪を燃焼させスリムなボディを手に入れる方法についてご紹介していきます。

ウォーキングで引きしまったボディに

脂肪を燃やすには有酸素運動が有効的

脂肪を燃焼させるのに、もっとも効果的な方法として知られているのが有酸素運動です。筋トレのように筋肉をフルに使ったり、短距離走のように一瞬で力を出し尽くしたりする運動ではなく、穏やかな運動を継続して行うことで酸素を体内に取り入れ、脂肪をエネルギーとして使っていきます。なお、筋トレや短距離走などは無酸素運動と呼ばれ、筋力アップの要素が強いため直接的に脂肪を燃やすことは難しいと言われています。

ムリなく続けるならウォーキング

ダイエットを始めようとしても三日坊主で終わってしまった、という方は少なくないと思いますが、一番の原因はツラいため続かないということです。ムリなくスリム体型を目指すのならウォーキングが最適な有酸素運動です。まずはウォーキングから始めてみましょう。継続は力なりと言いますし、ウォーキングならお散歩感覚で始められるため、オススメです。

ウォーキングは20分以上を目安にする

ウォーキングのような有酸素運動で脂肪を燃焼させるためには、運動時間にも注意しなくてはなりません。一般的には有酸素運動で脂肪が燃焼するのは、20分を経過したあたりからと言われているので、まずは20分以上を目安にしてみましょう。20分以内だと脂肪分解酵素・リパーゼによる脂肪分解が始まりません。リパーゼが活発に動き始めるのは「運動開始後約20分」覚えておきましょう!

まずは1週間に2日くらいから始める

いきなりムリをしてもまず長続きすることはありません。ダイエットでもっとも大切なのは継続するということですから、まずは1週間に2~3日の頻度で始めてみましょう。また、初回にいきなり1時間以上ウォーキングするのもあまりオススメしません。最初にツラい思いをしてしまうと挫折する原因になってしまいます。まずは体を慣らすことから始め、次第にウォーキングの回数と時間を増やしていきましょう。

カテゴリ別ニュース

https://bestseller.reviews

bestseller.reviews

buy viagra online cheap