夏バテに最適!スイカ甘酒♡豆乳ヨーグルト添え

飲む点滴・飲む美容液と言われる甘酒は、本来は夏の飲み物。ブドウ糖・ビタミンB群・ミネラルなどを含み、甘すっぱく清涼感があり満足感も得られるので、ダイエット中にも嬉しい夏のスイーツです。

美容効果の期待できる栄養成分のご紹介

コウジ酸

甘酒の原料である米麹由来の成分で、美白・美肌効果が期待できます。お酒造りの職人さんの手が綺麗なことから、某有名化粧水にも使用されています。

ビタミンB群

甘酒には、三大栄養素の代謝に必要なビタミンB群が含まれているので、体内での消化吸収率がよく、摂取した栄養素が効率良く利用されて、脂肪になりにくいと考えられています。
(糖質…ビタミンB1・たんぱく質…ビタミンB6・脂質…ビタミンB2)

カリウム

スイカと豆乳に含まれるカリウムには利尿作用があり、多く取りすぎた水分を体外に排出して、むくみ解消に効果があると言われています。

ダイエット効果の期待できる栄養成分について

必須アミノ酸と乳酸菌について

甘酒と豆乳は、(体で作ることができず食物から取らなければならない)必須アミノ酸9種全てをバランス良く含んでおり、食事制限による栄養不足を解消し、筋肉量の減少を予防できると考えられます。

また、乳酸菌の発酵作用により、消化吸収しやすい形に変化しているので、体に負担を与えません。乳酸菌は腸内環境を整え、お腹の中から綺麗にしてくれるので、ダイエットの宿敵便秘にも効果的です。

甘酒と豆乳の組み合わせについて

濃い甘味は食欲を増進させてしまう働きがありますが、酸味をプラスすることで、それをセーブすることができます。

また、ブドウ糖に(豆乳ヨーグルトの)たんぱく質をプラスすると血糖値の急上昇を緩やかにする働きがあるため、血糖値の急上昇・急降下を避けられ、お腹が急激に減ることによる暴飲暴食を避けることができます。

作り方

スイカ甘酒

麹甘酒にひと口大に切ったスイカをつけて冷蔵庫にて、1日〜1週間程度おき、味を馴染ませます。

●自家製:麹甘酒の作り方…生米麹に同量〜1.2倍程度のお湯(60〜70℃位)を加えて、60〜64℃のヨーグルトメーカーなどで4時間ほど加熱。美味しくなったら冷蔵庫で保存(1〜2週間で食べ切りましょう。冷凍保存も可能です)。

豆乳ヨーグルト(水切り)

豆乳ヨーグルトは、クッキングペーパーを敷いたザルにのせて、冷蔵庫の中で水気を切ります(1日程度)。

●自家製:豆乳ヨーグルトの作り方…蓋つきの容器に、市販の酒粕大さじ1程度を入れて、無調整豆乳(200cc程度)を少しずつ加えてのばし、室温におき発酵させます。

夏なら1日程度〜冬なら3日程度で固まってきます。ちょうど良い状態になったら冷蔵保存。

この豆乳ヨーグルト大さじ1程度を種にして無調整豆乳を加えて混ぜて室温に置いておくと、また、ヨーグルトができます。

盛り付け

器に、水切りした豆乳ヨーグルトとスイカ甘酒を盛り付けます。

カテゴリ別ニュース

ссылка etalon.com.ua

там etalon.com.ua

лечение наркомании киев