究極のダイエット&美肌食材「○○○○○」はこんなに進化していた!

今、世界で最も注目されている食材。昔から「おなかの砂おろし」と呼ばれるくらいのデトックス力。しかもローカロリー。実は美肌効果もばっちりなのです。そんな「こんにゃく」のパワー活用術をフルコースでご紹介いたします。

ダイエット・美肌効果がすごい!

こんにゃくの注目すべき特徴

◎ローカロリー
100g(約1/2枚)でたった5カロリー

◎カルシウムが豊富
100g中精粉こんにゃく 43mg 生芋こんにゃく 68mg しらたき 76mg
こんにゃくカルシウムは胃の酸で溶けやすいので、体への吸収利用率が高いのです。

◎食物繊維が多い
便秘を改善・予防して腸内環境を整えます。

◎セラミドが豊富
食べ物の中でセラミドは生芋こんにゃくに最も含まれています。化粧品に配合されているセラミドは皮膚の水分を保つ作用があります。メラニン合成を抑制作用があるので美白効果も期待出来る成分です。しかし年齢とともに減少してしまうセラミド。たるみ毛穴はセラミド不足のサインだとか。セラミドは食べ物からも小腸で再構成されるということが動物実験から明らかになっています。内側からも、食べ物でヒトの美肌効果にも期待されています。

スーパーや通販のこんにゃくも進化中!

・別袋にたれもついていて串にささって温めるだけで出来る「田楽」
・刺身こんにゃくはたれも色々。レバ刺しこんにゃくアレンジなんて商品も!
・焼くだけこんにゃくステーキ
・粒こんにゃく。ごはんに混ぜたり、ハンバーグや餃子の具にも使えます
・稲庭うどん風や冷やし中華風...
などスーパーで見かけるこんにゃくも色々。もはやこんにゃくは主食にもメイン料理にもなる食材でした。

私も稲庭風うどんこんにゃくに挑戦!
こんにゃく麺だと 170g 16kcal  
ゆでうどんにすると 170g 18kcal

みなさんもぜひダイエット中のお食事に取り入れてみてくださいね♪

こんにゃくをフルコースでご紹介!

前菜は刺身こんにゃくレバ刺し風で



こんにゃく&たらこ de パパッと前菜



メインにいきます!どう見ても和牛霜降り



簡単!梅昆布茶フライパンパエリア



混ぜるだけ♡食感楽しい♡黒豆こんにゃく♡





「こんにゃくレシピー」を見ていたら目からウロコがおちるものばかりで楽しすぎ!毎日のダイエットは楽しむことが大切です!

カテゴリ別ニュース

bestseller.reviews

www.bestseller.reviews

www.antibioticlistinfo.com/