【食べるプロテインパウダー】アレンジ豊富!「粉豆腐」の魅力とは

【食べるプロテインパウダー】アレンジ豊富!「粉豆腐」の魅力とは

「粉豆腐」ってご存知ですか?信州のスーパーマーケットでは、一般的に販売されているというもの。信州ではおふくろの味の定番だとか。この「粉豆腐」がとてもスゴイのです。では何がスゴイか、探っていきましょう。

いきなりですが「粉豆腐」の正体を明かしていただきましょう。

ギュギュっと栄養が詰まった優れもの!

「粉豆腐」とは高野豆腐(凍み豆腐)を粉にしたもの。高野豆腐を作る時に出た、割れ物や形の悪いものを粉にしたアウトレット食品です。日持ち良く、保存がきく。軽量で非常食にもぴったり。そしてエコ。しかも栄養もスゴイ!

高野豆腐は、豆腐よりも濃度の濃い豆乳から作り、また乾燥(あるいは凍結)させてドライにするので、栄養分が凝縮されています。100g当たりのたんぱく質は、絹ごし豆腐のなんと約10倍!これには、びっくりです。

ご当地グルメの「粉豆腐」を作ってみましょう。

簡単に作れちゃいます!

信州以外ではなかなか手に入らない「粉豆腐」ですが、実は簡単に作れちゃいます!ズバリ、高野豆腐をすりおろすだけ!すりおろすと、パールのような微粒子になります。

初雪のようにふわふわなので、ビニール袋の中ですりおろせば、テーブルに舞い散って大変!なんてことにはなりません。

使い方・食べ方のバリエーションも豊富!

おからのように炊いたり、煮物に混ぜたり。カレーやハンバーグに入れてひき肉かわりにするとふわふわな食感に。ケーキやクッキーには小麦粉代わりに。

また、そのまま食べることもできます。ヨーグルトのトッピングや、即席お味噌汁に加えると、きな粉とは違う粒々で弾力のあるような、不思議な食感を味わうことができますよ。

「粉豆腐」の栄養について

まるで、食べるプロテインパウダー!

大豆製品には、女子力アップのイソフラフラボンが豊富に含まれています。

前述で、たんぱく質はお豆腐の約10倍と申し上げましたが、一食の可食分にすると、高野豆腐1枚分(16.5g)の粉豆腐のカロリーは88kcal。
冷奴1食分(絹ごし豆腐1/2丁:150g)93kcalと比べると、カロリーは同じくらいですが、たんぱく質は「粉豆腐」8.3g、「絹ごし豆腐」8.0gと、応用が利く「粉豆腐」の方が、ややたんぱく質が多いのです。
まさに、食べるプロテインパウダーですね。

ちなみに、プロテインパウダーでも、牛乳由来のものは、筋肉の肥大を目的とする方むき。大豆由来のプロテインは、大豆イソフラボンによるコレステロールの減少が期待できるため、細マッチョむき。

女子も男子も、粉豆腐で引き締めダイエットを!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス
ダイエットアプリについて詳しく見る

ダイエットプラス

カテゴリ別ニュース

http://swiss-apo.net/rezeptfrei/cialis-kaufen--2

https://cleansale.kiev.ua

во что вложить деньги