24kgやせたダイエッターさんの毎日ダイエット 〜生理前・生理中時に上手くダイエットを続ける方法〜

1年半で24kgのダイエットに成功した、ダイエットカウンセラー大西ひとみです。生理前になると、身体がだるくなったり、お腹が張ったり、お腹が痛くなったり・・・身体の不調に追い打ちをかけるように体重が増えたり、食欲が抑えられなかったりで、気持ちがめげてしまって、ダイエットを止めてしまうきっかけになりがちですよね。今回はそんな時期を上手に乗り越える方法についてお話したいと思います。

生理直前はどうして体重が増えるの?

女性ホルモン:プロゲステロンって知ってる?

生理前の症状の事をPMS(月経前症候群)と呼ばれています。この時期になると、女性ホルモンの1つプロゲステロンと呼ばれるホルモンの分泌が急激に増え始めるのです。 生理前に体重が増えてしまうのは、このプロゲステロンの分泌量が増える事で起ります。

プロゲステロンは身体を太りモードにさせるホルモン

プロゲステロンの分泌量が増えると、代謝が悪くなり、身体が溜め込みモードになります。体内の水分、塩分を蓄えて脂肪の代謝を遅らせようとするのです。それによって体重が増えたり、身体が重く感じたり、むくみ、便秘などが起きてしまい、1〜3kg程度体重が増えてしまったりします。

増えた体重は全て脂肪じゃないから心配しないで

PMS中に増えた体重のほとんどは水分で一時的に増えただけであって、増えた体重と同じだけの脂肪が増えている事にはならないので、体重が増えたからといって落ち込まないで◎

マイナスの症状を出来るだけマイナスにさせない

生理前に最も気をつけるべき事は体重ではなく『食欲』

この時期に最も気をつけるべき事は、『いつもより増えてしまう食欲』をどうコントロールするかです。生理中だからと諦めて、好き放題食べてしまったら生理がくるたびに体重がどんどん増えていってしまいます。

パンや、ご飯、お菓子に注意!

この時期は代謝が悪くなっている事もあるので、すぐに脂肪蓄積されやすいパンやご飯、甘いものなどの炭水化物の過剰摂取は、むくみ、脂肪蓄積の両面から見てマイナス効果を生んでしまいます。とはいっても、身体が炭水化物系の食べ物や甘い物などを欲しがち。そんなときは、おすすめの食べ物で上手く乗り越えて。

食欲をコントロールするのにおすすめの食べ物とは?

食物繊維を多く含む食事を意識して、長時間お腹が満たされている状態をつくることが大切です。食物繊維にはこの時期になりがちな便秘などの症状を改善してくる効果も。 どうしても甘いものが食べたくなったら、ココアを使ったチョコレートなどのスイーツがおすすめです。ココアにはカカオ豆に含まれるテオプロミン(テオブロミン)という成分が含まれていて、気持ちをリラックスさせたり、食欲を抑制してくれる作用があるのです。甘さ控えめのチョコレートなどを用意しておくと◎

生理前や生理中に運動をすべき?

運動効果はあまり望めません

PMS中の代謝が悪くなっている状態での運動効果はあまり望めません。だからと言ってPMSを理由に全く何も身体を動かさないのはNG。また逆に、代謝が悪くなっているからといつも以上に頑張って体重を維持しようとするのもやめましょう。身体と気持ちが続かなくなり、結果的にダイエット失敗につながってしまいますよ!

無理をせず、体調を見ながら

この時期は、体調が優れない時は無理をしないことが大切。ストレッチなどの気持ちよさを重視した運動で身体を動かしてみるだけでも、気持ち的にも体調的にも随分違ってくると思います。毎月おつきあいしなければいけない事。気長に、どうやって上手くつきあって行けばいいのかを見つけながらこの時期を乗り切りましょう。

カテゴリ別ニュース

В интеренете нашел авторитетный блог на тематику купить ргр в Воронеже xn--e1agzba9f.com
Наш важный интернет-сайт , он описывает в статьях про купить Blackview E7 www.topobzor.info
Вы можете https://best-mining.com.ua недорого с доставкой.