こんな人は要注意!

  • アレルギー (やまいも、ごま、豚肉、大豆)

管理栄養士からのコツ・ポイント

疲労回復ビタミンと呼ばれるビタミンB1は、溜まった糖質をエネルギーに変換するサポートをしてくれるので、筋肉の疲れをやわらげ、疲労回復につながります。ビタミンB1は玄米や豚肉などの肉類に豊富に含まれているので、お肉料理でないときのご飯は白米でなく玄米にするなど、工夫して摂取しましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 527kcal ビタミンB2 0.41mg
たんぱく質 24.0g 葉酸 229μg
脂質 14.3g ビタミンC 45mg
炭水化物 73.4g コレステロール 40mg
カルシウム 177mg 食物繊維総量 6.3g
3.5mg 食塩相当量 1.7g
ビタミンB1 0.82mg

この献立の作者

福田沙恵

管理栄養士
福田沙恵

学生時代にインターンや多方面で予防栄養学を学び、からだ作りには栄養がかかせないことを知る。自宅での料理教室を通して、栄養の大切さを伝えています。現在はモデル、主婦、OLなど、綺麗になりたい女性を主に栄養指導中。

関連する献立の特徴から探す
http://antibioticlistinfo.com

seo раскрутка сайта

cleansale.kiev.ua/chastnyj-klining